HMBを飲むタイミング

HMBを飲むと効果的なタイミングとは

HMB,飲むタイミング

 

HMBを飲むと効果的なタイミングについて紹介してみます。

hmbを飲みながらウォーキングするだけでも効果ある?

HMB,飲むタイミング

 

hmbを摂取している時には、ハードな運動を行う必要はありません。普段の動きでも十分身体がトレーニングしている事になるので、ウォーキングでも運動になります。ウォーキングは歩くだけで良いので、普段学校に行く時や会社に行く時等に少なくても歩いている人は多いです。

 

長い時間をウォーキングする時間がなくても、1駅や2駅くらい歩くだけでも運動になります。これだけでもhmbを飲んでいれば、筋肉がどんどん発達していきます。更にhmbの効果を発揮させるためには、トレーニングの前にウォーキングを行うと効果的です。

 

hmbは筋肉の分解を抑える効果があるものなので、トレーニングとウォーキングを併用する事で筋肉を増やして理想のボディになれます。普段運動を行っていない人が筋トレをいきなり行うと、中々長続きしない傾向にあります。ウォーキングなら普段の生活の中で簡単に出来るので、運動が苦手な人でも取り入れやすいです。

 

また膝が悪い人はジョギング等の激しい運動は出来なくても、ウォーキングであれば行えます。誰でも出来る事であるので、長続きさせやすいです。hmbを飲むタイミングは、ウォーキングを行う1時間から30分前に飲むのがベストです。

hmbは休養日に飲んでも効果ある?

HMB,飲むタイミング

 

hmbをトレーニングを行わない日に飲んでも、筋トレの効果を阻害したり、体に影響が及ぼす事はありません。hmbはプロテインに足りない成分を摂取するのと同じであるので、たんぱく質を毎日摂取しなければならないのと同じ理由で毎日摂取をします。

 

トレーニングが休みの日に飲むタイミングは、寝起きの直後と昼食後と夜ご飯後か就寝前です。筋肉量が増えるには筋肉の合成が筋肉の分解を上回る必要があり、hmbは手助けをしてくれるので休日でも必要です。サプリメントは食品に含まれるので、いつ飲んでも問題がないです。

 

しかしタイミングがとても大切で、継続しやすくなります。このためにも、トレーニングを行わない日でも自分が1番忘れにくい時間帯を選んで飲みます。商品によっては注意書きがある場合があるが、そうでない限りは毎日忘れずに飲み続けていきます。

 

また筋肉は毎日筋トレを行うよりも、休日を設ける事で以前の筋肉よりも大きくなる性質を持っています。このため、毎日は行わない方がムキムキに出来るので休日を設けます。トレーニングを行なわない日もhmbサプリメントを飲む事で、筋肉痛等も軽減出来ます。

 

ダイエット目的であっても、飲むようにするのがお勧めです。

hmbは空腹時に飲んでも大丈夫?

HMB,飲むタイミング

 

hmbを空腹時に飲むのは問題がないですが、出来るならプロテインを飲む方が良いです。それは、プロテインの方が腹持ちが良いからです。効果的な飲むタイミングとしては、トレーニング前後です。トレーニング前では飲んで20から30分経過すると、血中のアミノ酸濃度が良い感じで上がってきます。

 

この時にトレーニングを開始すると、パフォーマンス力を上げる事が出来ます。筋トレを行うと筋肉を破壊するが、hmbを摂取しているので阻止する事が出来るようになります。トレーニング前に食事をすると、胃の中に食べ物が入った状態で行うのであまり良くないです。

 

このため、自然と空腹の状態でhmbを摂取する事になります。トレーニング後に飲む場合は、何もしないとコルチゾールが分泌されて筋肉が分解されていきます。このため、アミノ酸が必要になるのでhmbを摂取します。摂取をすると直ぐに損傷した筋肉は細胞に運搬されていき、たんぱく質を分解する必要がなくなります。

 

この時にもトレーニングを行った後に飲むので、自然と空腹の状態です。hmbは食品として分類されているので、薬のように副作用はほとんどないです。ですので、空腹時にHMBを飲んでも問題は生じません。

hmbを食後に飲んだらどう?

HMB,飲むタイミング

 

hmbを食後に飲むと、栄養の吸収率が落ちますが、胃が荒れる事がなくなります。これは食後であると、胃の中に食事で食べた物が入っているので胃液が胃を傷付ける心配がないです。胃液の分泌量は個人差があるが、自分の体質に合わせて最適なタイミングを見つけるのが良いです。

 

反対に食前に飲むと、吸収率が上がるが胃が荒れる可能性があります。お腹の中にはサプリメントしか入っていない状態になるので、過剰な胃液分泌になり胃を傷付ける可能性が高まります。特別に飲む時間は決まっていないので、それぞれの体質に合わせてどちらにするか選んでいきます。

 

飲むタイミングは、朝は1日に必要な栄養源として利用すると効率が良いです。昼は栄養が足りている事があるので、あまりお勧めではないです。夜は寝ている間に新陳代謝として使われるので、吸収率が高いです。効果的な飲み方としては、トレーニング中にアミノ酸は失われていくのでトレーニング前に食事をして少し時間を置いてからhmbを摂取する方法です。

 

トレーニングを行わない日も摂取をするので、食後に摂取をすると忘れにくくなります。hmbは即効性があるものではないので、飲み続ける必要があります。このため、食後に飲むと忘れずに続けやすいでしょう。

金剛筋HMBサプリメントの通販注文はこちら!トップページへ細マッチョボディを目指している方、効率的に筋肉をアップさせたい方は、トップページの金剛筋HMBサプリメントの詳細も確認してみてください。